ビットコインの入手方法 - ビットコイン入手ガイド

menu
HOME » ビットコインガイド » ビットコインの入手方法

ビットコインの入手方法

ビットコインは仮想通貨になりますから、目に見えないデータになります。
しかも誰でも持っているほどまだ普及していませんから、入手方法がわからないことも多いでしょう。
どうやって入手するのかというと、持っている人から何らかの方法で分けてもらうというのが基本になります。

どうやって分けてもらうかというと、ほしいビットコインの量に応じて、それ相応のお金を払って分けてもらうのが基本です。
要はビットコインを現実の通貨で購入する形になります。
このような入手方法が基本ですから、よく覚えておくといいでしょう。

購入相手は誰になるでしょうか?
初心者でも購入がしやすいのは、これらビットコインを扱っている大手業者です。
販売所といわれる場所があり、ここではその業者が持っているビットコインを一定の値段で購入できます。
これは個人と業者との間で行う売買になるため、個人間取引に比べるとトラブルが少ないのも特徴です。
また、その業者の方で多数のビットコインを保有している場合が多く、金額面での折り合いさえつけば、確実に購入できることが多いのもメリットですね。
確実性の高い入手方法ですから、よく覚えておくといいでしょう。

慣れた人など、業者ではなく、個人間取引でビットコインを入手したりします。
完全に個人で取引相手を探す人もいますし、大手業者がやっている仲介所を利用し、そこで取引相手を見つけてビットコインを購入している人も多いです。
業者との取引に比べてお得に購入できることがありますが、事前の話通りにビットコインの交換が行われなかったなど、トラブルが比較的起こりやすいのもデメリットです。

このように方法に違いはありますが、現実のお金でビットコインを購入するというのは、かなり基本的な入手方法になります。
場所によってはかなり確実に購入できる場合もありますから、はじめてビットコインを入手するときなど、これら方法を使うのもおすすめです。

ただ、ビットコインは必ず購入や取引で入手しないといけないわけではありません。
たとえば知り合いからビットコインを譲ってもらうといった方法もあります。
もちろんこれはビットコインをすべて放棄したい知り合いがいないと、なかなか難しい方法にはなりますが、そのような知り合いがいるなら、その人が持っていたビットコインをすべてもらうことで入手しても問題はありません。
他人のものを盗むといった不正な方法でなければ、ビットコインを入手する方法に特に指定はありません。
購入したり、もらったりといった何らかの方法で、ビットコインは入手できます。