ビットコインの入手 - ビットコイン入手ガイド

menu

ビットコインの入手

▼目次


ビットコインの基礎知識

仮想通貨の一つ、ビットコインに興味を持っている人も多いでしょうが、これを実際に入手するためには、いくつか知っておきたいことがあります。
まずはビットコインの基礎知識です。
これは仮想通貨の一つになりますから、実在のお金はありません。
たとえばビットコインの硬貨や紙幣といったものはないのです。

ではどんなものかというと、専門のソフトウェアの中で管理されている電子データになります。
そのためビットコインは直接目には見えません。
管理画面に載っている数値を見て、自分がビットコインを持っているのか、いないのかを判断する形になります。

このような部分を見ると少しイメージがわきにくいかもしれませんが、これに比較的近いのは、電子マネーです。
こちらも目には見えない電子データ上のお金になりますが、これを使って実際にショッピング代金や交通費の支払いができますよね。
ビットコインも同じで、実体はありませんがこれを使って支払いができるお店もあります。
そういう意味で、これもれっきとした通貨の一つですから、入手する価値はありますよ。

ウォレットについて

ただ、現実の硬貨や紙幣と違って実体がないため、これを入手するためには、専用の環境を整える必要があります。
電子マネーでも、これを使うためには専用のカードやアプリなどの用意が必要ですよね。
それがないと特定の電子データの受取や管理、使用が難しくなるため、入手のための必須の準備となります。
ビットコインの場合、その環境のことをウォレットと呼びます。
このウォレットの中にビットコインを入れたりしますから、入手前に用意しておくとベターです。

このウォレットの用意に費用はかかるでしょうか?
ウォレットにもいくつかの種類があるのですが、基本的にこれを作るだけなら、費用は必要ないことがほとんどです。
ただ、このウォレットを作るためには、PCやスマホなど、情報機器が基本的に必要です。
これらはビットコインを入手するにあたり、各個人で用意することになります。
これら機器のいずれかはすでに持っている人も多いでしょうが、もしこれらを持っていない場合は、自分で用意しないといけません。

また、これら電子機器はウォレットとの相性もあります。
広く普及している機器やOSの場合、ウォレットが使えないといったトラブルはほとんどありませんが、ややマイナーな機種やOSを使っている場合、それではウォレットが使えない場合があります。
シェアの低い情報機器やOSを主なデバイスとして使っている場合は、ウォレット用のデバイスを改めて用意しないといけない場合がありますから、注意してください。

このようにビットコインの入手とウォレットの用意はセットで必要になることがほとんどです。
比較的簡単に作れるWEB上のウォレットならあまり気にする必要はほとんどないのですが、なんらかのウォレットの用意は必ず必要になることです。
ビットコインの入手のための重要な準備として、要チェックですよ。

ビットコインを入手しよう

自分にあった条件でビットコイン取引所を検索して入手する方法

このようにして準備が整ったら、いよいよビットコインを入手する段階に入るわけですが、これはどうやるのでしょうか?
近頃は大手の通販サイトなどで検索すれば多くのアイテムが販売されていますが、このような場所ではビットコインは見つからないのが普通です。
広く一般的に市販されているというよりは、一部の業者や個人の間でやりとりされているのが基本です。

そしてこれは仮想通貨ですから、現実の通貨に比べて簡単にやり取りできるのも大きな特徴になっています。
オンライン上でビットコインのやり取りをすることが多く、合意にいたった取引はすぐに実行され、ウォレットから特定のウォレットまで送金されるといった形が一般的です。
これ以外の方法でももちろんやり取りは可能なのですが、ビットコインの普及率や手間などの理由で、ビットコインはこのオンライン上の取引で入手するのが基本になっています。

これらオンライン上の取引は誰でもできることでしょうか?
これについて、向いているのは成人しており、自分の住所や連絡先なども用意できる人などです。
なぜかというと、現実の通貨も交えて、誰かとビットコインを交換するといった取引には専用のウォレットが必要になることが多く、それを作るためには成人済みといった条件が必要になるからです。
未成年でも一般的なビットコインのウォレットは作れるのですが、それではオンライン上の取引は難しいことがあるのですね。
そのような制限がなく、オンラインでできる多くの取引へ自由に参加できるのは、成人済みの社会人になるでしょう。
そのような人なら、ビットコインの入手も比較的簡単です。

ただ、このような取引が難しい人でも、ビットコインの入手が一切できないわけではありません。
入手のための手段が少し限られますが、たとえばウォレットさえ用意していれば、そちらへビットコインを送金するといった手続きは可能です。
あとは送金してくれる相手がいれば、それでビットコインの入手は完了です。
このように年齢等によって入手方法などは少し変わりますが、準備さえ終わらせれば、基本的に誰でもビットコインの入手はできます。